DESIGNDESIGN

DESIGN

文教都市、浦和の感性と響きあい、
緑、光、風のやすらぎを纏う邸宅。

建物外観のシルエットは、艶やかに都市に映える
シンプルで美意識の高いプロポーション。

街並みから邸宅の奥へ、深いくつろぎへ誘う
緑の樹木に覆われたエントランス。
そして、室内へ光と風のやすらぎをもたらす、
南に顔を向けたコンセプトフォルム。

都市の潤いを間近に、
住まうこと、やすらぐことの本質を求める方々に
贈りたい邸宅のかたちです。

緑との麗しい対比が織りなす、
邸宅の品格。

深い緑が創りだす、暮らしの静域へ。
天然石とグリーンウォールで彩る、
品格あるエントランス。

帰宅する人、訪れる人を、豊かな緑が出迎えるエントランス。

賑わう街とのバッファーとなるよう、エントランスアプローチには
植栽やグリーンウォールを設け、やすらぎの結界へ導きます。

外構の壁や建物基壇部には天然石などを、エントランスの扉や軒天には
木目調の素材を用いて緑との対比を美しく演出し、邸宅の格を醸し出します。

マテリアルイメージ

日々、迎賓の心に触れる、
樹木と石の空間美。

大きなガラスウォール越しに、
中庭を望むエントランスラウンジ。

坪庭を配した風除室から、ガラスウォール越しに中庭を望むエントランスラウンジへ。

豊かな緑が、建物内からも自然と目に飛び込むような随所に庭を設けています。

中庭には石柱と枝ぶりの繊細な樹木を、ラウンジの天井には屋外の光や
庭の緑を際立たせる木目素材や間接照明などを採用。

天然石の基壇と組み合わせたソファも設け、気品のある空間に仕上げます。

敷地配置イラスト

敷地配置イラスト
【デザイン監修】株式会社 野生司環境設計 野生司 義光
暮らす人の美意識に応えて、空間をこだわり抜く。

次代にふさわしい都市邸宅として、建物のみならず、周辺環境にも配慮した
空間づくりと、それを具体化するディテールへのこだわりを大切にしています。

※掲載の外観完成予想CG、エントランス完成予想CG、エントランスアプローチ完成予想CG、エントランスラウンジ完成予想CGは、計画段階の図面を基に描き起こしたもので実際とは異なります。なお、外観 形状の細部、設備機器等については表現しておりません。また、敷地周辺の標識・ガードレール等につきましても再現しておりません。
※表現されている植栽は竣工から初期の生育期間を経た状態のものを想定して描いており、竣工時は植物の生育を見込んで必要な間隔をとって植えております。施工上の都合により、設定位置・樹高・本数等 変更される場合があります。
※素材イメージ写真は、実際とは色味風合いが異なります。
※植栽の写真はイメージです。計画段階のものであり、変更になる場合がございます。
※掲載の敷地配置イラストは計画段階の図面を基に描いたもので、実際とは異なります。